ビケ足場 | 足場組立・鳶工事のKRS株式会社【岐阜県土岐市】
ビケ足場 | 足場組立・鳶工事のKRS株式会社【岐阜県土岐市】

ビケ足場

ビケ足場の足場組立 | 足場組立・鳶工事のKRS株式会社【岐阜県土岐市】

ビケ足場(びけあしば)とは、くさび緊結式足場(くさびきんけつしきあしば)のことになります。
部材がユニット化されているビケ足場は、ハンマー1本で組立ができます。
本来は木造家屋等の低層住宅工事用の足場として使用されてきましたが、近年は中層建築工事用の足場、高層建築の外壁の塗り替えなどの短期間の補修の足場としても使用されています。

ビケ足場は敷地の狭い場所に最適な足場で、部材の拾い出しや、足場計画図が簡単に作成できます。
また、組立・解体が簡単なので、2人の作業員で十分です。
部材の点数も従来の足場材の半分で済むので、組立・解体の時間の短縮、運搬費・人件費などといった大きなコストカットが期待できます。

ビケ足場のメリット・デメリット

主に中低層建築工事用に使用されているビケ足場。
作業時間短縮や、コンパクトな輸送などでコストカットができる足場です。

ビケ足場はその性質上、組む職人や会社によって差が出る足場です。
ハンマー1本で組立て可能、組立・解体ともに工期が短く、ほぼストックヤードが不要の小スペースで作業できるので、事前の準備が作業効率を大きく変えます。

工期を短く、コストカットができるメリットの半面、実はこんなデメリットもあります。
組立ての際のハンマーの騒音、手渡しの際の掛け声など、騒音クレームにつながる場合がある。資材のピースが多いので資材落下のリスクが高くなる恐れがある。

デメリットをどのように対応していくのかは、会社教育と職人の経験値に大きく依存するところがあるのです。

大きなメリットがある反面、デメリットもあるビケ足場は、会社や職人の足場に取り組む姿勢が大きく反映する足場です。

  • 一般住宅のビケ足場
  • 建て方のビケ足場
  • 改修工事のビケ足場